信用情報がブラックでもファクタリングで資金調達可能

信用情報がブラックでもファクタリングで資金調達可能


信用情報がブラックでもファクタリングで資金調達できる

銀行やノンバンクの借入れ審査では、その企業や経営者の信用情報がチェックされます。
企業や経営者の信用情報がブラックの状態になっていると、審査に落ちてしまい、借り入れを受けられない可能性が高いでしょう。

ブラックとは、企業や経営者の信用情報に債務不履行や返済遅延、延滞などの情報があることをいい、ブラックの状態になってしまうと新しく融資を受けられず、携帯電話やスマートフォンの契約ができなくなったり、クレジットカードが作れなかったりします。

ファクタリングはどうでしょうか。
ファクタリングは、売掛債権をファクタリング会社に売却することによって売掛金をすぐに現金化する資金調達方法です。

ファクタリング会社では、売掛債権を買い取り、その額面から手数料を引いた金額を現金で支払います。
ファクタリングの場合、審査の対象になるのはファクタリングの申し込みをした企業ではなく、その売掛債権の債務者である売掛先企業です。

ファクタリングの申し込みをした企業や経営者がブラックの状態であっても、売掛先企業の信用度が高ければ審査を通過することができるでしょう。

犬
メール
電話
mitumori